ラマナ・マハルシの教え
日本ラマナ協会前会長故柳田侃先生から教えていただいた「ラマナ・マハルシの教え」の理解をより深めるため、実践して感じたことや「TALKS WITH SRI RAMANA MAHARSHI ラマナ・マハルシとの対話」の直訳、感想などを記します!(日本ラマナ協会は一切関係ありません)
1879年12月30日午前4時30分
161227_香嵐渓

1879年12月30日午前1時(日本時間:30日午前4時30分)、マハルシが、この世に現れました。
アシュラムでは、タミル暦で計算されるため、毎年誕生日(ジャンティ:生誕祭)が変わるそうです。
*僕は、基本的に西暦派です。

子供の成長に合わせるように、次から次へと試練が与えられます。
同じような刺激に対し、同じように反応してしまい、あぁ、またやってしまった。。。 と。。。

まぁ、それでも、心身の状態が良いときは、やんわりとスルーできるようになり、あぁ、いけない、、、こういうことを書くと、また試練が。。。
(;^_^A

子供の進学が決まり一段落と思いきや、仕事がとても忙しくなり、仕事以外のことができなくなり、そんな中でもあれこれやらなければならないことをたんたんと行い、よーやくホントに一段落。
疲労がなかなか抜けず、テレビを見ているときに、ボッーとしてしまうときがあり、心が止まると同時にハートがあたたかくなります。

考えることをやめると感じるだけになる。

ここ数日、断続的に心が止まります。
突然、心が止まり、感じるだけになります。
このままの状態を続けようと努力することなく、感じるだけに。
ハートのあたたかさが少しずつ広がりだし、隔てているものが希薄になり、「私」の境目があいまいになり、飲み込まれそうになります。
浸食されそうになる、ちょっと手前くらいで、浸食が止まります。
飲み込まれる直前の状態、これ、とても気に入っています。
こういう時間が長くなると、この後、必ず試練が訪れるので、この時間が長くならないように自衛したりして。。。
(;^□^)あはは… 

いやいや、そんなことしちゃダメで、いつもこの状態でいられるようにならないといけないです!
断続的に訪れる、この状態と、その後に訪れる試練。
考える と 感じる の狭間にいて、両岸を行き来する。
子供が就職するまで、この状態が続くんでしょうねぇ。
(;^_^A

では、みなさん、良いお年を♪
(^_^)/~~
関連記事

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

この記事に対するコメント
こんばんは!
あきこさん、コメントありがとうございます!

アルナーチャラに行かれるのですか!
いいですねぇ~、とってもうらやましいです。
僕は、まだ一度も行ったことがないんです。。。
(-_-;)

気付きと、その気付きを本当に理解したのか?みたいな試練、ホントに辛いです。。。
今日午前中、部屋で暖かい日差しを受けながら、ぬくぬくとくつろいでいたところ、ガツンとやられてしまいました。。。
(;^ω^)

いや、ホント、勘弁してほしいです。。。
いつになったら、試練が来なくなるのか。。。
まさに、神のみぞ知るってカンジです。

アシュラムで、マハルシの臨在をたーっぷり堪能してきてくださいねぇ~
あぁ、、、できれば、滞在日記(感想)などを教えていただけると助かります。
m(_ _)m
【2017/01/05 22:34】 URL | ookuwa #cJKlNMNY [ 編集]

はじめまして
突然のコメント失礼します。

私もラマナ・マハルシが好きで、今年はじめてアルナーチャラに行く予定です。

この度はじめてこちらのブログにはお邪魔したのですが、文中に書かれてある事に驚いてしまって、思わずコメントしたくなりました。

私も深く気づき、動けないほどの、身体感覚がなくなるほどの導きが起こったら、そのあと試練が訪れるのです。
もうそれは自我は身悶えするほど辛いですが、より意識的に誰に起こったことなのか?と問いかけるための恩寵だと自分に言い聞かせ、また探究・・・です。

でも、あのーもう少し楽な方法ありませんか?と思ってしまいます。笑

まさに今もそうなんですけど。
昨日シリウスさんにいただいた、柳田先生の文献を読んでいて、動けなくなるほど至福に包まれ、そんな自分の人生はより良い方向に進んでいるのかなと思った途端、ものすごい試練が訪れました。笑

そのタイミングでこちらの記事を拝読できたことが、何よりの恩寵だとも思います。

これでいいのだと強く感じました。

いつも、バガヴァーンのお導きがあるのだと、また安心できました。

ありがとうございました😊

【2017/01/05 19:42】 URL | あきこ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ookuwablog.blog94.fc2.com/tb.php/293-759bf8c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Archive Calendar

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最新記事



Categories

全記事一覧
Talks 46
Talks(独り言) 38
探求 128
日記 52
記録 5
その他 0



検索フォーム



プロフィール

ookuwa

Author:ookuwa
私は、英語がとても苦手なのですが、ラマナ・マハルシの教えをより深く理解するため、「Talks」の翻訳(直訳)をしています。
 * Talks直訳について
もし、転記などをされた方は、転記元(当ブログ)を明記してください(転記などをされた後、その方などが著作権を主張されますと困りますので)。
なお、「Talks」翻訳時に、日本ラマナ協会の故柳田前会長が開催した「神戸ラマナ講座」で配布された資料、柳田前会長が翻訳された本、福間巌さんが翻訳された本、shibaさんの「アルナーチャラの聖者」を参照しています。また、mixiで知り合った方からいろいろなアドバイスをいただきました。(感謝!)
*1994年日本ラマナ協会入会、2008年退会、愛知県

【Talksなどの修正・追記履歴】
2018.01.22 マハルシの年表
2016.03.13 Talksなどのまとめ
2014.12.22 マハルシの文献
2014.02.15 真我の探求方法



最新コメント



リンク



最新トラックバック



FC2カウンター