ラマナ・マハルシの教え
日本ラマナ協会前会長故柳田侃先生から教えていただいた「ラマナ・マハルシの教え」の理解をより深めるため、実践して感じたことや「TALKS WITH SRI RAMANA MAHARSHI ラマナ・マハルシとの対話」の直訳、感想などを記します!(日本ラマナ協会は一切関係ありません)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1950年4月15日午前0時17分
気マガジン1990年3月号写真(540)

1950年4月14日午後8時47分(日本時間:15日午前0時17分)、マハルシが粗雑な身体を離れました。

例年、同時刻に「探求」をするようにしているのですが、今日は宿直で仕事です。。。
2時間ほど早めに出社し、会社の駐車場の車の中で1時間ほど「探求」、いい感じで出社!
仕事もわりと順調で、穏やかに過ごしていたのですが、15日午前0時20分頃、突然トラブルに巻き込まれ、激怒してしまいました。。。
_| ̄|○ ガクッ

僕の根底にある「怒り」、ほんと根深いです。
心の奥底に横たわっている「怒り」、20年くらい前に受けたトラウマが原因になっていることをはっきりと理解しています。
なので、いつもは、そのままでいてくれるのですが、内・外部から刺激を受けると、すぐにあらわになってしまいます。
あぁ、こんなことじゃダメだ。。。 と思ってみても、改まらない。。。
ホント、情けないです。。。

出社前に駐車場の車の中で「探求」をすると、かなりの確立で、試練を受けます。
で、そのほとんどが、NG。。。

いつになったら、乗り越えることができるのか。。。
頭で理解しているだけなので、ホント、なかなか前に進めません。。。

つかむものはなく、捨てるものもない。
あるようでなく、ないようである。
ただ、あるとして、あり続けている と感じているのですが、感じているだけでは・・・

もっともっと心を強くしないといけません!
(;^_^A
関連記事

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

この記事に対するコメント

シリウスさん!
ご無沙汰しています!

シリウスさんほどの方でもそうなら、僕がこうなるのは、当たり前ですね♪
んでも、僕にかまわないでくれぇーって、強く訴えたいです!
(;>_<;)

最近、怒りが頭を持ち上げたとき、飲み込めるようになってきたのですが、なんと言うのか、まだまだ、ぜんぜん、いたりません…

mixiの貴重な写真、ありがとうございました。
いつも本当に助かります。
m(_ _)m
【2016/04/15 15:37】 URL | ookuwa #cJKlNMNY [ 編集]


こんにちは。

「おっ、いい感じだぞ!」と感じた次の瞬間にまるで試されるかのようにマインドがかき回される・・・・私も日常茶飯事ざんすよ(笑)。

今生の身体的存在が作り出したカルマですらそうなのですから、仮に過去生が存在するならば、それまで蓄積してきたものって天文学的な量ですよねえ。

個人的な考えですが、親鸞さんという人も最後までそれに苦しめられていたのではないか?と思うのです。でも「そんな愚かしい自分であっても阿弥陀様はお救い下さるのだ!!」・・・という点には揺るぎない確信を抱かれていたのだろう・・と。
【2016/04/15 13:28】 URL | シリウス・マハナンダ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ookuwablog.blog94.fc2.com/tb.php/290-85fa67b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Archive Calendar

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最新記事



Categories

全記事一覧
Talks 46
Talks(独り言) 38
探求 128
日記 50
記録 5
その他 0



検索フォーム



プロフィール

ookuwa

Author:ookuwa
私は、英語がとても苦手なのですが、ラマナ・マハルシの教えをより深く理解するため、「Talks」の翻訳(直訳)をしています。
 * Talks直訳について
もし、転記などをされた方は、転記元(当ブログ)を明記してください(転記などをされた後、その方などが著作権を主張されますと困りますので)。
なお、「Talks」翻訳時に、日本ラマナ協会の故柳田前会長が開催した「神戸ラマナ講座」で配布された資料、柳田前会長が翻訳された本、福間巌さんが翻訳された本、shibaさんの「アルナーチャラの聖者」を参照しています。また、mixiで知り合った方からいろいろなアドバイスをいただきました。(感謝!)
*1994年日本ラマナ協会入会、2008年退会、愛知県

【Talksなどの修正・追記履歴】
2018.01.22 マハルシの年表
2016.03.13 Talksなどのまとめ
2014.12.22 マハルシの文献
2014.02.15 真我の探求方法



最新コメント



リンク



最新トラックバック



FC2カウンター





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。