ラマナ・マハルシの教え
日本ラマナ協会前会長故柳田侃先生から教えていただいた「ラマナ・マハルシの教え」の理解をより深めるため、実践して感じたことや「TALKS WITH SRI RAMANA MAHARSHI ラマナ・マハルシとの対話」の直訳、感想などを記します!(日本ラマナ協会は一切関係ありません)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1950年4月15日午前0時17分
気マガジン1990年3月号写真(540)

1950年4月14日午後8時47分(日本時間:15日午前0時17分)、マハルシが粗雑な身体を離れました。

去年は、スキーで大クラッシュしてたいへんなことになりましたが、今年は、さらに。。。

子供のコンクールが終わり、ホッとし、スキー三昧しようと思っていたところ、右目の右隅に光が。。。
瞬きするたびに光が走り、リードを作っていたとき、右目に大量の影が流れ、後部硝子体剥離! かと思い、かなり心配していましたが、狂ったように気を送ったのが功を奏したのか、眼科で診ていただいたところ、異常なし。
今も光が走り、飛蚊症は治まっていませんが、まぁ、なんとか慣れてきました。

毎日午前2時、4時に家の中が騒がしくなり、なんだかいやぁ~なカンジが続いていたところ、11日午前5時1分、母から電話が。。。
すぐに病院にかけつけたところ、四人部屋にいたはずの父が個室に。
泣き崩れる母を横目に、まだ温かい父のハートに手を置き、僕のハートとつなぎ続けました。
父のハートは、とても温かくなり、しっかり反応しました。
が、目を開けることはありませんでした。

父が、二人の様子を少し上から眺めている感じがしました。

父に話さなければならないことがたくさんあったのですが、まだ大丈夫だと思っていたので、話すことはできませんでした。
昨日、僕の左上にとても熱いエネルギーの塊のようなものを感じたため、それに向かって、これまで自分が学んだことをかいつまんで話してみました。
僕の言葉・思いが、父に届いたのかどうか、わかりません。。。

父は、5年前に左肺下葉に扁平上皮がんができ下葉を切除。
抗がん剤を投与することなく順調でしたが、3年前に右肺中葉に小細胞肺がんが見つかり、このとき、余命1年。
このがんを抑え込むことに成功し、延命できるかと思っていましたが、いっこうに改まらない父の態度に嫌気がさし、気を送るのを中断したりしていたところ、右肺下葉に新たながんが。。。
これは、まずいな と思い、気を送るのを再開したところ、かなり小さくなり順調でしたが、またいろいろともめ、気を送る頻度が激減。
7センチくらいまで大きくなり、小脳にも転移。
3月に入り、食事が取れなくなり、歩けなくなりましたが、あいかわらず元気で、亡くなる二日前に、病院の駐車場で大ゲンカ。。。

父は入院するときに、自作のカレンダーを持ち込んでいて、その最終日が、4月11日。
父は、この日に退院すると言っていましたが、本当に退院してしまいました。

14日に父の葬儀を終え、喪主でしたので、心身ともに疲労困憊。
15日午前0時17分は、爆睡してしまいました。。。

反面教師的な父でしたが、そのおかげで今の僕があります。
僕をこの世に送り出し、そして育ててくれたのは、父です。
父がいなければ、僕は、ありません。
父は、とても頑固で、短気な人でしたが、僕にとっては、やはりかけがえのない存在です。
反発ばかりせずに、もっとやさしく接してあげればよかったと、本当に後悔しています。

もっと、もっと、やさしくしてあげればよかったと。。。

もう少し、せめて子供が大学に入るまで、生きていて欲しかった。。。

おとうさん、ほんとうに ありがとう。。。
関連記事

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

この記事に対するコメント

シリウスさん!

ご無沙汰しています。
すみません、僕は長男でして、まだまだてんてこ舞いなんです。。。
(;^_^A

いろいろな手続きも終わっていないし、法事あるし・・・
わからないことだらけで、毎日たいへんです。
子供のリードも作らないといけなくて、(;_;) トホホ な状態です。

落ち着いてきましたら、お伺いしますね!
m(_ _)m
【2015/05/09 12:25】 URL | ookuwa #cJKlNMNY [ 編集]


最近お見かけしないな・・と思っていましたが、やあ、そうでしたか・・・、遅くなりましたがご愁傷様でございました。

先日「臨在サイト」に、「ラマナ関連書籍」解題・紹介コーナーを新設しましたので、身辺落ち着かれましたらご覧になってくださいませ。

【2015/05/08 23:41】 URL | シリウス・マハナンダ #- [ 編集]


shioさん
コメントありがとうございました!
今日は、一日、母の家の補修と葬儀社との打ち合わせ。
香典返しのまとめ、相続など、仕事が山積みです…

shioさんのブログ、ちゃんと読んでますが、なかなかコメントできず、申し訳ありません。
桜、きれいでしたね! 着物デビューもされ、ホント、順調ですね!
落ち着いたら、またコメントしますね!
【2015/04/19 05:07】 URL | ookuwa #- [ 編集]

ありがとうございます!
Who‐kuさん
コメントありがとうございました。
ホント、家族、特に両親は一番やっかいですねぇ…
でも、一番信頼できます。
相続、いろいろな手続き、七日行など、悲しんでいる暇がないくらい忙しいです。
落ち着くのにあと、一週間くらいかかりそうです…
(;>_<;)
【2015/04/19 04:48】 URL | ookuwa #- [ 編集]


お父様、お亡くなりになったのですね。

お悔やみ申し上げます。

ookuwaさんの思い、きっと、お父様に届いていますよ^^


喪主大変でしたね、お疲れ出ませんように…。
【2015/04/18 22:26】 URL | shio #RqWBMyRA [ 編集]

お疲れさまでした
お疲れさまでした。心からお悔やみ申し上げます。

私は、1カ月近く田舎に滞在していたのですが、その原因が①母の白内障手術、②父が心身とも急に老けこんで、二人とも心配だったため。私のスキーまで止めようとする、年寄りの無理無体。(T_T;) まあ、叔母のお見舞いに行かないくらい、元気がなかった訳ですね。
4月にやっと行けたスキーでは、父はゲレンデを下りられず、パトロールのお世話になりました。お正月には滑っていたのにと、本人も周囲も大ショック。

別れが遠くないとひしひしと感じています。自分勝手な父に反発が多いのは、私も同じ。やっぱり、家族って、イチバン難しそうです。
【2015/04/18 21:46】 URL | Who‐ku #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ookuwablog.blog94.fc2.com/tb.php/282-43d3728c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Archive Calendar

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最新記事



Categories

全記事一覧
Talks 46
Talks(独り言) 38
探求 128
日記 52
記録 5
その他 0



検索フォーム



プロフィール

ookuwa

Author:ookuwa
私は、英語がとても苦手なのですが、ラマナ・マハルシの教えをより深く理解するため、「Talks」の翻訳(直訳)をしています。
 * Talks直訳について
もし、転記などをされた方は、転記元(当ブログ)を明記してください(転記などをされた後、その方などが著作権を主張されますと困りますので)。
なお、「Talks」翻訳時に、日本ラマナ協会の故柳田前会長が開催した「神戸ラマナ講座」で配布された資料、柳田前会長が翻訳された本、福間巌さんが翻訳された本、shibaさんの「アルナーチャラの聖者」を参照しています。また、mixiで知り合った方からいろいろなアドバイスをいただきました。(感謝!)
*1994年日本ラマナ協会入会、2008年退会、愛知県

【Talksなどの修正・追記履歴】
2018.01.22 マハルシの年表
2016.03.13 Talksなどのまとめ
2014.12.22 マハルシの文献
2014.02.15 真我の探求方法



最新コメント



リンク



最新トラックバック



FC2カウンター





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。