ラマナ・マハルシの教え
日本ラマナ協会前会長故柳田侃先生から教えていただいた「ラマナ・マハルシの教え」の理解をより深めるため、実践して感じたことや「TALKS WITH SRI RAMANA MAHARSHI ラマナ・マハルシとの対話」の直訳、感想などを記します!(日本ラマナ協会は一切関係ありません)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リード2
150326_リード1


いつまでも途切れなく続く、リード作成。。。
「源を感じ続ける」を途切れなく続けないといけないのに、なんたることか。。。
_| ̄|○ ガクッ

150326_ウイング


ここ数年、シーズン券を購入し、余裕で元を取っていたのですが、今シーズンは、まだ6日しかスキーに行っていません。
大赤字です。。。
(;_;) トホホ

150326_リード2


より良いリードができても、葦の寿命は短く、常に供給し続けないと、吹き続けることができない。
ホント、たいへんな楽器です。
でも、この楽器の音色、とても美しいんです。
二胡もそうですが、人が歌っているような音色を奏でるときがあり、うっとりしてしまいます。
徐々に音が小さくなり、聞こえなくなっても、なぜかまだ聴こえてくる。
音の消え去る先に、心が引き込まれ、気が付くとハートが熱くなっています。
本当に不思議な楽器です。

150326_リード3


一昨日、大きなイベントを一つ乗り越えました。
150326_トロフィー
が、また、そして、また、と次々に大きなイベントが続くので、気を緩めることができません。
徹夜が何度も続き、コーヒー・紅茶の飲み過ぎもあり、眠りが浅く、疲れが取れません。
もうろうとした意識で、スクレープすると、見事に失敗します。
悪循環を断ち切りたいのですが、なかなか思うようにいきません。。。
(;^_^A

徹夜が続けば、気を送ることはできません。
徹夜をして、リードを作らなければ、子供はより前に進めません。
子供を取るか、親を取るか、悩みましたが、子供を取ることにしました。
2012年に余命1年だった父。
なんとか粘り続けましたが、とうとう車いすに。
食事を食べられなくなり、点滴のみになってしまいましたので、もう長くはないでしょう。
父とは、いろいろあり、助けてあげたいという気持ちがほとんどなかったのですが、先日、「こんな親でも親は親。育ててもらったことを感謝しないといけない」と。。。
父から愛情を感じたことはなかったのですが、感じようとしていなかっただけだったこともわかり、反面教師のような父に対し、「もう少し長生きしてほしい」と。。。
子供嫌いだった僕が、子供好きになり、子供からたくさんのことを学び、そして、父からも。。。

僕は、学ばなければならないことが、まだまだたくさんあります。。。
(^_^;)

横手山
関連記事

テーマ:小さな幸せ - ジャンル:心と身体

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ookuwablog.blog94.fc2.com/tb.php/281-16183189
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Archive Calendar

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最新記事



Categories

全記事一覧
Talks 46
Talks(独り言) 38
探求 128
日記 52
記録 5
その他 0



検索フォーム



プロフィール

ookuwa

Author:ookuwa
私は、英語がとても苦手なのですが、ラマナ・マハルシの教えをより深く理解するため、「Talks」の翻訳(直訳)をしています。
 * Talks直訳について
もし、転記などをされた方は、転記元(当ブログ)を明記してください(転記などをされた後、その方などが著作権を主張されますと困りますので)。
なお、「Talks」翻訳時に、日本ラマナ協会の故柳田前会長が開催した「神戸ラマナ講座」で配布された資料、柳田前会長が翻訳された本、福間巌さんが翻訳された本、shibaさんの「アルナーチャラの聖者」を参照しています。また、mixiで知り合った方からいろいろなアドバイスをいただきました。(感謝!)
*1994年日本ラマナ協会入会、2008年退会、愛知県

【Talksなどの修正・追記履歴】
2018.01.22 マハルシの年表
2016.03.13 Talksなどのまとめ
2014.12.22 マハルシの文献
2014.02.15 真我の探求方法



最新コメント



リンク



最新トラックバック



FC2カウンター





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。