ラマナ・マハルシの教え
日本ラマナ協会前会長故柳田侃先生から教えていただいた「ラマナ・マハルシの教え」の理解をより深めるため、実践して感じたことや「TALKS WITH SRI RAMANA MAHARSHI ラマナ・マハルシとの対話」の直訳、感想などを記します!(日本ラマナ協会は一切関係ありません)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リード
リード2


毎日、激務が続いており、平均睡眠時間3時間。
昨日は、31時間起きていて、正月明けは、なんと48時間以上起きてたりしました。
(;^_^A

何が激務なのか?
実は、仕事ではないんです。。。
子供が使う楽器につけるリードというものを手作りすることになり、これが原因なんです。。。

本当は、子供が作るべきなのですが、まぁ、いろいろあって、とりあえず、私が作ることになり、昨年7月から始めました。
最初は、すぐにできるだろうと、高をくくっていました。
1カ月くらいでそれなりにできるようにはなったのですが、子供からOKが出ない。。。
ネットで調べ、ショップで聞いて、涙ぐましい努力がここからずっと続いています。。。

ケーンの厚み・シェイピング・かたさ・材質、スクレープの形状、糸の太さ・材質・巻き方、チューブの種類、リードの全長などなど、組み合わせがものすごくたくさんあり、子供が気に入るリードを作るのは、ホント至難の業。。。
(;_;) トホホ

眠気覚ましのコーヒー・紅茶の飲み過ぎ、飴の食べ過ぎなどで下痢が続き、めまい、不眠、胃痛、むねやけなどなど、リードができるようになる前に、僕の身体が。。。
_| ̄|○ ガクッ

リード3
いやはや、ホント、たいへんなんです。。。
ただ、この作業、以外と楽しいんです。
リードを作るという、単純な繰り返しに集中していると、何時間も経過していて、えっ、もうこんな時間? みたいな。
あと、リードの先端(ティップといいます)を0.1mm単位で削るんですが、集中がうまくいくと、ホント気持ちいいんです。
定年退職後、この作業を毎日繰り返すのも悪くはないかな? などと思ったりして。
ま、身体が持てばですが。。。
σ(^◇^;;

集中が続くと、ハートがあたたかくなり、ハートの中に居続けるようになります。
あれこれ考えたり、思ったりすることもなくなり、ただただ感じるだけになります。
この状態、とても心地良いです。

これで、良いリードができれば・・・ 
(;^□^)あはは… 
ま、あれもこれも、頑張りたいと思います!
(*^_^*)

リード1

関連記事

テーマ:小さな幸せ - ジャンル:心と身体

この記事に対するコメント

(^_^;
shioさん、オーボエと言う楽器に付けるんです!

クラリネットは、シングルリードと言って、一枚の板で、基本的に自作しません。
が、オーボエとファゴットは、ダブルリードと言って、葦を加工してチューブに絹糸で巻き付けるんです♪

今日も朝まで作業で、ほとんど、ライフワーク化しています…
(^_^;)

うー、、、ね、眠い(=_=)

【2015/02/08 01:28】 URL | ookuwa #cJKlNMNY [ 編集]


ひゃ〜こんな細かそうな作業をされているんですねぇ。
目も疲れ、肩も懲りそうですが、集中はするでしょうね。

これは何の楽器に使うものなのでしょう?

音楽や、楽器に疎いので全然わかりませんが^^
【2015/02/07 19:46】 URL | shio #RqWBMyRA [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ookuwablog.blog94.fc2.com/tb.php/280-657923c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Archive Calendar

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最新記事



Categories

全記事一覧
Talks 46
Talks(独り言) 38
探求 128
日記 52
記録 5
その他 0



検索フォーム



プロフィール

ookuwa

Author:ookuwa
私は、英語がとても苦手なのですが、ラマナ・マハルシの教えをより深く理解するため、「Talks」の翻訳(直訳)をしています。
 * Talks直訳について
もし、転記などをされた方は、転記元(当ブログ)を明記してください(転記などをされた後、その方などが著作権を主張されますと困りますので)。
なお、「Talks」翻訳時に、日本ラマナ協会の故柳田前会長が開催した「神戸ラマナ講座」で配布された資料、柳田前会長が翻訳された本、福間巌さんが翻訳された本、shibaさんの「アルナーチャラの聖者」を参照しています。また、mixiで知り合った方からいろいろなアドバイスをいただきました。(感謝!)
*1994年日本ラマナ協会入会、2008年退会、愛知県

【Talksなどの修正・追記履歴】
2018.01.22 マハルシの年表
2016.03.13 Talksなどのまとめ
2014.12.22 マハルシの文献
2014.02.15 真我の探求方法



最新コメント



リンク



最新トラックバック



FC2カウンター





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。