ラマナ・マハルシの教え
日本ラマナ協会前会長故柳田侃先生から教えていただいた「ラマナ・マハルシの教え」の理解をより深めるため、実践して感じたことや「TALKS WITH SRI RAMANA MAHARSHI ラマナ・マハルシとの対話」の直訳、感想などを記します!(日本ラマナ協会は一切関係ありません)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Talk 50(独り言)
<Talk 50(独り言)>

Talk 50

「帰依」という表現をされていますが、「探求」も同じです。
「帰依」を「探求」に読み変えますと、

「私」という思考の源を探り求め、そこに居続ける(そこを感じ続ける)努力をし続けると、源(真我)に没入できるようになる。
源に没入し続けられるようになると、いつしか真我が、「私」をとけ込ませてくれる(真我が、「私」にとけ込んでくる)。

滴(私)が、大洋(真我)にとけ込むことは誰もが知っていますが、大洋(真我)が、滴(私)にとけ込むということは、少数しか知りません。

真我に没入し続けられるようになったとき、真我が「私」をとけ込ませてくれる。
そのとき、「私」と真我を隔てる「境」を真我が取り払い、とけ込んでくる。

「真我が、私にとけ込んでくる」

このお話しを読むまで、このようなことが起きるとは思いもしませんでした。
マハルシ、本当にすごいです。
おそらく、マハルシが真我にとけ込まれたとき、このようなことが起きたのでしょうねぇ。
なんというのか、この現象、いつ起きるのかわからない。
まぁ、僕の現世では起きないと思いますが、真我は気まぐれ?なので・・・
見る者を見続けていると、見る者の感覚が伝わってくる、今、とってもいい感じです。
(*^_^*)
関連記事

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

この記事に対するコメント
南岸低気圧
今シーズン、こっち(奥美濃)のスキー場、イマイチです。。。
日本海低気圧がほとんどなく、毎日少し積もっては、雨、そして、氷点下の冷え込みが続き、ゲレンデは、アイスバーンの山と化してしまいました。。。
先日、ソチの女子モーグルコースより硬い? ブルーアイスのコブを滑って、ボロボロになってしまいました。。。
(;^_^A
南岸低気圧が2週連続で来てくれたおかげで、お山は、ようやく本来の姿に戻りつつあります。
(*^_^*)

今回の発見は、僕の中では、かなり劇的でした!
Talk 50は、とても短くシンプルすぎて、最初読んだときは、意味がよくわかりませんでした。
が、何度か読んでいるうちに、ふっと気付いて、それからは、ちょっとたいへんでした。。。
思考が止まって、考えることができなくなって、僕の周りにある何かが、圧力をかけてきて、押しつぶされそうになりました。
まぁ、何と言えばいいのか、うまく言葉で表せませんが、突然、「私」を維持できなくなる みたいな怖さ?を初めて感じました。
僕は、大きな気付きがあると、必ず、試練があります。
で、ほとんどの場合、その試練に、打ちのめされます。。。
今回も、もちろん、打ちのめされまして、ちょっと前に少し復活したってカンジです。
Talks、いやぁ、ホント、奥が深いです。
(;^_^A
【2014/02/16 00:31】 URL | ookuwa #cJKlNMNY [ 編集]

海の匂いがする雨も
雪が降っても降っても、菜の花を食べられる季節です。

風が強い日には、海沿いの街には潮の匂いがする雨が降ります。だから、難しく考えたり、不可能だと思ったりする必要は無いと、私は考えています。

やっぱり高校時代の化学の先生が話していたこと。化学的には、歴史上の誰かの吐息ひとつに含まれる酸素や炭素の分子の一個が、私が今吸っている息に含まれている可能性を、数式で示してくれました。

それが、神様の吐息、智慧の雨粒だったりすることもありそうですよね。
【2014/02/15 22:33】 URL | Who‐kuちゃん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ookuwablog.blog94.fc2.com/tb.php/260-64afc5ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Archive Calendar

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最新記事



Categories

全記事一覧
Talks 46
Talks(独り言) 38
探求 128
日記 50
記録 5
その他 0



検索フォーム



プロフィール

ookuwa

Author:ookuwa
私は、英語がとても苦手なのですが、ラマナ・マハルシの教えをより深く理解するため、「Talks」の翻訳(直訳)をしています。
 * Talks直訳について
もし、転記などをされた方は、転記元(当ブログ)を明記してください(転記などをされた後、その方などが著作権を主張されますと困りますので)。
なお、「Talks」翻訳時に、日本ラマナ協会の故柳田前会長が開催した「神戸ラマナ講座」で配布された資料、柳田前会長が翻訳された本、福間巌さんが翻訳された本、shibaさんの「アルナーチャラの聖者」を参照しています。また、mixiで知り合った方からいろいろなアドバイスをいただきました。(感謝!)
*1994年日本ラマナ協会入会、2008年退会、愛知県

【Talksなどの修正・追記履歴】
2018.01.22 マハルシの年表
2016.03.13 Talksなどのまとめ
2014.12.22 マハルシの文献
2014.02.15 真我の探求方法



最新コメント



リンク



最新トラックバック



FC2カウンター





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。