ラマナ・マハルシの教え
日本ラマナ協会前会長故柳田侃先生から教えていただいた「ラマナ・マハルシの教え」の理解をより深めるため、実践して感じたことや「TALKS WITH SRI RAMANA MAHARSHI ラマナ・マハルシとの対話」の直訳、感想などを記します!(日本ラマナ協会は一切関係ありません)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Talk 286(独り言)
<Talk 286(独り言)>

Talk 286

マハルシは、「sushupti(夢のない深い眠り)に長くとどまりなさい」とは言われていませんが、質問者の段階(質問の内容)に応じて、このような回答をするときがあるので注意が必要です。

「三つの状態」は、
 1.目覚め(wakefulness、waking state、waking、wakeful state)
 2.夢見(dream)
 3.夢のない深い眠り(sleep、dreamless sleep、deep sleep、deep dreamless sleep)
Talksの英文に「sleep」と記されていたとき、「眠り」なのか、「夢のない深い眠り」なのかを、前後の内容から判断しないといけません。
ほとんどの場合、「夢のない深い眠り」のようです。
「夢のない深い眠り(deep dreamless sleep)」は、わかりきったことのようで、「sleep」と略されるケースが多いみたいです。

真我は、三つの状態(目覚め、夢見、夢のない深い眠り)の特性を持たず、三つの状態を越えてあり続け、三つの状態の根底にある「至福の鞘:第四の状態」を越え、あり続けている。

samskaraは、過去から続いている心の印象(傾向と気質)、生まれながらの傾向(性質)、出生以前に後天的に得た傾向の種子。
vasanaは、現世の心の習慣。潜在的な傾向、または、印象。
私たちは、なぜか、samskaraを内包した状態で、真我から跳び出す。
そして、それを種子として、vasanaが育つ。
vasanasamskara)がある限り、真我にとけ込むことができない。
「私」という思考の源にとどまり続けることにより、vasanasamskara)が弱まり、真我がvasanasamskara)を破壊し、「私」をとけ込ませてくれる。
「とけ込む」ではなく、「とかされる(吸収されとけ込む)」。
「達成すべき目標」は、「源にとどまり続けることにより、真我に吸収されとけ込む」こと。

柳田先生が訳された「不滅の意識」。
その196ページに「人が目覚めたとき、実際に外部の世界に十分気付くようになる前に、その合間、時間、空間のないことが真の『私』の状態」との記載がありました。
私たちは、本来、第四を越えた状態。
もちろん、身体と心に関わらず、sushupti(夢のない深い眠り)でも存在し続けている。
目覚めの状態(粗雑な身体)と夢見の状態(微細な身体)の合間に、それらに関わらない真の「私」を見いだすことができる。
目覚める直前、眠りに入る直前、その合間を大事にする必要がありますねぇ~
(*^_^*)
関連記事

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

この記事に対するコメント
寒くて布団から出られません…
そうそう、寒すぎて布団から出ることができません。。。
(;^_^A

「不滅の意識」を読んでから、ときどき練習?していましたが、言うは易しで、なかなかうまくいきません。
(-_-;)

ぐだぐだと浅い夢を繰り返しているときがチャンスだと思います。
目が覚める直前と浅い夢の合間に、チャンスがありそうです。

そう、意識がもうろうとしているときに、「私は誰か?」です!

今朝は、比較的うまくいきました。
が、夢の中に出てきた見知らぬ女性二人に遮られてしまいました…
f(^^;

まだまだ修行が足りませぬ。。。
(><)
【2013/01/17 22:15】 URL | ookuwa #cJKlNMNY [ 編集]

寝ぼけてます。
寒いですね。
起き上がりたくない季節です。私も暇なので、毎日寝ぼけてます。
何しろ、イイ気持ち。

しかし、眠りと目覚めの狭間を味わうなら、眠りの中で目覚めてしっかり観察したいところ。なかなか甘くないかもしれません。
【2013/01/17 21:47】 URL | Who‐kuちゃん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ookuwablog.blog94.fc2.com/tb.php/222-91e7ecf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Archive Calendar

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最新記事



Categories

全記事一覧
Talks 46
Talks(独り言) 38
探求 128
日記 52
記録 5
その他 0



検索フォーム



プロフィール

ookuwa

Author:ookuwa
私は、英語がとても苦手なのですが、ラマナ・マハルシの教えをより深く理解するため、「Talks」の翻訳(直訳)をしています。
 * Talks直訳について
もし、転記などをされた方は、転記元(当ブログ)を明記してください(転記などをされた後、その方などが著作権を主張されますと困りますので)。
なお、「Talks」翻訳時に、日本ラマナ協会の故柳田前会長が開催した「神戸ラマナ講座」で配布された資料、柳田前会長が翻訳された本、福間巌さんが翻訳された本、shibaさんの「アルナーチャラの聖者」を参照しています。また、mixiで知り合った方からいろいろなアドバイスをいただきました。(感謝!)
*1994年日本ラマナ協会入会、2008年退会、愛知県

【Talksなどの修正・追記履歴】
2018.01.22 マハルシの年表
2016.03.13 Talksなどのまとめ
2014.12.22 マハルシの文献
2014.02.15 真我の探求方法



最新コメント



リンク



最新トラックバック



FC2カウンター





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。