ラマナ・マハルシの教え
日本ラマナ協会前会長故柳田侃先生から教えていただいた「ラマナ・マハルシの教え」の理解をより深めるため、実践して感じたことや「TALKS WITH SRI RAMANA MAHARSHI ラマナ・マハルシとの対話」の直訳、感想などを記します!(日本ラマナ協会は一切関係ありません)
2004年8月16日午前4時25分
柳田先生

2004年8月16日午前4時25分、柳田先生が粗雑な身体を離れられました。

早いもので、あれからもう15年。
世俗的な世界から抜け出そうとしたときもありましたが、今は、ものすごくどっぷり浸かっています。
あまりにも源から離れてしまったため、最近、少し方向を修正しました。

先月、娘のイベントで、ほぼ毎週新幹線で上京していました。
交通費がとんでもない金額になっており、請求がとても怖いです。。。
(-_-;)

娘の活動をサポートすることにより、これまで自分が歩んで来た環境とは、まったく異なる環境に身を置くことになりました。
その中に、ほんの少しの欲のみで献身的に活動されている方がいて、柳田先生の再来か! と喜んでいましたが、まぁ、まったく同じではないことがわかり、ちょっとガッカリしつつも、求める者はもういないことを改めて実感しました。
(;^_^A

ジニャーナなきバクティは、狂信を生む。
バクティなきジニャーナは、ただの知識となる。

ジニャーナで源を探り求め、その源に対しバクティする。

最近、とても興味深いサイトを見つけました!
わかりやすく、丁寧に記されています!
【空白JP】
https://ku-haku.jp/bakutii-jinyana/


181224_手描きのシュリー・チャクラ(144 270

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体



Archive Calendar

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



最新記事



Categories

全記事一覧
Talks 46
Talks(独り言) 38
探求 129
日記 56
記録 4
その他 0



検索フォーム



プロフィール

ookuwa

Author:ookuwa
私は、英語がとても苦手なのですが、ラマナ・マハルシの教えをより深く理解するため、「Talks」の翻訳(直訳)をしています。
 * Talks直訳について
もし、転記などをされた方は、転記元(当ブログ)を明記してください(転記などをされた後、その方などが著作権を主張されますと困りますので)。
なお、「Talks」翻訳時に、日本ラマナ協会の故柳田前会長が開催した「神戸ラマナ講座」で配布された資料、柳田前会長が翻訳された本、福間巌さんが翻訳された本、shibaさんの「アルナーチャラの聖者」を参照しています。また、mixiで知り合った方からいろいろなアドバイスをいただきました。(感謝!)
*1994年日本ラマナ協会入会、2008年退会、愛知県

【Talksなどの修正・追記履歴】
2019.07.13 真我の探求方法
2019.05.25 マハルシの年表
2019.01.09 マハルシの文献
2016.03.13 Talksなどのまとめ



最新コメント



リンク



最新トラックバック



FC2カウンター