ラマナ・マハルシの教え
日本ラマナ協会前会長故柳田侃先生から教えていただいた「ラマナ・マハルシの教え」の理解をより深めるため、実践して感じたことや「TALKS WITH SRI RAMANA MAHARSHI ラマナ・マハルシとの対話」の直訳、感想などを記します!(日本ラマナ協会は一切関係ありません)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュリーチャクラ

181224_手描きのシュリー・チャクラ(144)


アルナーチャラ便り 2018年12月8号に、ハートを熱くする、とてもすてきな絵が掲載されていました。
1920年頃に、マハルシが、女性帰依者ヴェヌアンマルのために描かれたものだそうです。
 *この絵をアップすることは、ダムール貴子さまの了承を得ています!

この絵を眺めていたところ、ハートの中に入り込み、ハートの中のハートが輝き始めました。
しばらくすると、ハートの中のハートに吸い込まれ、心が とまりました。

とても良い感じです!

いつもこの絵が、ハートの中で輝き続けますよーに!
(*^_^*)


<TALK 405より抜粋>
シュリー・チャクラに関して尋ねた人に、マハルシは以下のように応えています。
「シュリー・チャクラには深い意味があります。聖なる音節が記された43の角があります。これを礼拝することは、精神集中の手段となります。外へとさまよい出す心の傾向は、抑えて内側に向けねばなりません。すべて名前と形を持つ外的な対象へのこだわりは、心の習性です。名前と形を象徴的な精神的概念としたのは、心を外的対象から逸らして、心自体の内に留まらせるためです。偶像、マントラ、ヤントラは、どれも内に向けられた心への糧なのです。こうしてやがて、精神集中がなされるようになり、後には自動的に至高の境地に至るのです」


Talk405



スポンサーサイト

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

マハルシの文献
<ラマナ・マハルシの文献>
 *2008年9月17日記入、2019年1月9日追記

真理の太陽
『真理の太陽』
  【著者】 三浦 関造
  【出版】 竜王文庫
  【発行】 1954年10月1日(初版)、1973年12月1日(復刊3版)
  【価格】 1000円
  ・「6 大聖マハリシの話」(36~76ページ)


こころある旅インド(表) こころある旅インド(裏)
『こころある旅インド』
  【著者】 夫馬 基彦(ふま  もとひこ):1943年~、一宮市生まれ、小説家
        プレム・プラブッダ:星川 淳(あつし)。1952.3.31~、作家・翻訳家
        山尾 三省(さんせい):1938.10.11~2001.8.28、詩人
        室矢 憲治:ロック・ジャーナリスト
        北中 正和:1946年~、音楽評論家
        宮田 雪(きよし):1945.3.3~2011.2.14、脚本家・漫画原作者
        渡辺 眸(ひとみ):1942年~、写真家
        斉藤 司郎
        吉福 逸郎
  【出版】 エイプリル・ミュージック
  【発行】 1977年11月20日(初版)
  【価格】 1200円
  ・「第3章インドそのこころ(スワミ・プレム・プラブッダ)」の「ラマナマハリシ」(205~211ページ)


秘められたインド
『秘められたインド』
  【著者】 ポール・ブラントン(Paul Brunton):1898~1981年、ロンドン生まれ
  【翻訳】 宗教法人 日本ヴェーダーンタ協会
  【出版】 宗教法人 日本ヴェーダーンタ協会
  【発行】 1982年5月19日(初版)
  【価格】 1500円
  【原書】 A Search in Secret India
        ・原書の出版:Rider & Co. / London
        ・原書の発行:1934年


ラマナ・マハルシの教え(表1 150) ラマナ・マハルシの教え(裏1 150)
ラマナ・マハルシの教え(表2 150) ラマナ・マハルシの教え(裏2 150)
『ラマナ・マハリシの教え』
  【訳者】 山尾 三省
  【出版】 めるくまーる
  【発行】 1982年12月15日(初版第1刷)、1992年7月30日(初版第7刷)
  【価格】 1500円
  【原書】 The Spiritual Teaching of Ramana Maharshi
        ・原書の出版:Shambhala / USA
        ・原書の内容:Who am I ?、Spiritual Instruction、Maharshi's Gospel
  ・ブックカバーの裏表紙のお言葉
    『ラマナ・マハリシの教え』
     ・「マハルシの福音(Maharshi's Gospel)」の「沈黙と孤独」の103ページ
    『The Spiritual Teaching of Ramana Maharshi』
     ・「Maharshi's Gospe」の「Silence and Solitude」の49ページ
    『Maharshi's Gospel(PDF版)』
     ・「Silence and Solitude」の14ページ
    『Talks(PDF版、本:2003年版)』
     ・「Talk 145」の130~131ページ


ST(150) ST(裏150)
『The Spiritual Teaching of Ramana Maharshi』
  【出版】 Shambhala / USA
  【発行】 2004年


Who Am I.
『Who Am I ? : The Teachings of Bhagavan Sri Ramana Maharshi』
  【出版】 V. S. Ramanan、Sri Ramanasramam
  【発行】 1996年


南インドの瞑想
『南インドの瞑想 ラマナ・マハリシとの対話』
  【訳者】 おおえ まさのり(1942年~)
  【出版】 大陸書房
  【発行】 1983年8月23日(初版)、1990年7月5日(第5版)
  【価格】 1214円
  【原書】 第Ⅰ部 ラマナ・マハルシの生涯(出典不明)
        第Ⅱ部 ラマナ・マハルシとの対話(TALKS with Sri Ramana Maharshi)の部分訳
        第Ⅲ部 ウパデーシャ・サーラム(UPADESA SARAM)の全訳


Talks(150) Talks(裏150)
『TALKS with Sri Ramana Maharshi』
  【編者】 ムナガーラ・S. ヴェンカタラーミア(Munagala S. Venkataramiah)
         ・カタカナ名は、「沈黙の聖者」。「不滅の意識」は、「ムナガラ・ヴェンカタラミア」
         ・その後、スワミ・ラマナーナンダ・サラスワティ(Swami Ramanananda Saraswati)に改名
           *「不滅の意識」5ページ
         ・1882~1963.2
          1918年に初めてマハルシのところ(Skandasramam)を訪れ、1927年に生まれ変わった。
          1952年にアシュラムを離れ、1955年に戻ってきたが、心臓発作を起こし、再び Waltair に
          帰った。1959年にアシュラムに戻り、1963年2月に mahanirvana に達した
           *Source : Arunachala's Ramana, Boundless Ocean of Grace, Volume 4.
         ・「沈黙の聖者」の192~193ページに記載あり
         ムナガーラ・S.ヴェンカタラーミア
  【出版】 V.S. Ramanan、Sri Ramanasramam
  【発行】 1955年(初版第1刷)、1958年(第2刷)、1963年(第3刷)、1968年(第4刷)、1972年(第5刷)、
        1978年(第6刷)、1984年(第7刷)、1989年(第8刷)、1994年(第9刷)、1996年(第10刷)、
        2000年(第11刷)、2003年(第12刷)
  ・Talksは、1935年1月6日~1939年4月1日までのラマナ・マハルシと帰依者の対話録で、全3巻(発行日
   不明。おそらく1955年?)。3巻まとめての出版(初版第1刷)は、1955年
    第1巻 : 1935年1月6日Talk 13 ~ 1936年7月20日Talk 239 まで(Talk 1 は、1935年4月15日)
    第2巻 : 1936年8月23日Talk 240 ~ 1937年12月30日Talk 438 まで
    第3巻 : 1938年1月3日Talk 439 ~ 1939年4月1日Talk 653 まで 
    *amazon USAで検索した結果
      「Volume 1」  Publisher : T. N. Venkataraman ; 1st edition (1955)


UPADESA SARAM
『UPADESA SARAM : Translated from the original of SRI RAMANA MAHARSHI』
  【出版】 T. N. VENKATARAMAN、Sri Ramanasramam
  【発行】 1983年(Reprint)


20世紀の神秘思想家たち(表) 20世紀の神秘思想家たち(裏)
『20世紀の神秘思想家たち アイデンティティの探求』
  【著者】 アン・バンクロフト(Anne Bancroft):女性、イギリス生まれ
  【訳者】 吉福 伸逸(よしふく しんいち):1943年~、倉敷市生まれ
  【出版】 平河出版社
  【発行】 1984年3月25日(第1刷)、1991年9月10日(第3刷)
  【価格】 1748円
  ・「4.ヒンドゥーの導師」の「ラマナ・マハリシ」(187~209ページ)
  【原書】 Twentieth Century Mystics and Sagee


瞑想の本
『瞑想のほん』
  【著者】 橋本創造(1946年~、東京都生まれ、日本ラマナ協会初代会長)  
  【出版】 日本実業出版社
  【発行】 1984年11月30日(初版)
  【価格】 980円
  ・「8章 悟るための瞑想」(183~198ページ)


瞑想と精神世界事典
『瞑想と精神世界事典』
  【編者】 瞑想情報センター
  【出版】 自由国民社
  【発行】 1988年7月15日
  【価格】 1300円
  ・「第4章・行法編」の「その1 真我の探究(橋本創造)」(120~125ページ)


気マガジン表紙(310).jpg 気マガジン1990年2月号1(150) 気マガジン199年3月号1(540).jpg
「雑誌 気マガジン1990年2月号と3月号」
気マガジン1990年3月号写真(540).jpg この写真(1990年3月号)の目に魅せられて、今の「私」があります。
『雑誌 気マガジン』
  【著者】 橋本 創造   
  【出版】 レイ出版
  【発行】 1990年2~9月号
  ・連載「マハーリシに学ぶ」


ラマナ・マハルシの言葉(表・帯あり150).jpg ラマナ・マハルシの言葉(表・帯なし150) ラマナ・マハルシの言葉(サイン468)
『ラマナ・マハルシの言葉』
  【編者】 アーサー・オズボーン(Arthur Osborne):1906~1970年、英国生まれ
          ・ラマナアシュラマム発行の季刊誌「The Mountain Path」を創刊し、編集長を務めた
  【訳者】 柳田 侃(ただし)
  【出版】 東方出版
  【発行】 1996年7月16日(初版)
  【価格】 1748円
  【原書】 The Collected Works of Ramana MaharshiのPart One「Original Works」の全訳
        ・原書の出版:Sri Ramanasramam
        ・原書の発行:1979年第5版


The Collected Works(150) The Collected Works(150裏)
『The Collected Works of SRI RAMANA MAHARSHI』
  【編者】 アーサー・オズボーン(Arthur Osborne)
  【出版】 Sri Ramanasramam
  【発行】 2002年(第7版第8刷)


沈黙の聖者(表・帯あり150) 沈黙の聖者(裏・帯あり150)
沈黙の聖者(表・帯なし150) 沈黙の聖者(サイン540)
『沈黙の聖者 ラマナ・マハリシ その生涯と教え』
  【編著】 シュリ・ラマナシュラマム
  【監訳】 柳田 侃
  【訳者】 プラモード・ジャイスワール、(夫人)稲岡千春、小坂聡子
  【発案】 川原田久枝(ヨーガ蓮華の会)
  【出版】 出帆新社
  【発行】 1998年9月7日(初版第1刷)
  【価格】 2800円
  【原書】 BHAGAVAN SRI RAMANA ; A Pictorial Biograhy
        ・原書の出版:Sri Ramanasramam
        ・原書の発行:マハルシの生誕100周年を記念して出版された


A Pictorial Biography  A Pictorial Biograhy_直筆
『BHAGAVAN SRI RAMANA ; A Pictorial Biograhy : A Birth Centenary Offering 』
  【compiler and designer】 Joan Grenblatt、Matthew Grenblatt
  【出版】 V. S. Ramanan、Sri Ramanasramam
  【発行】 1981年7月(初版)、1985年4月(第2版)、1995年12月(第3版)


とんぱ創刊号
『雑誌 とんぱ』
  【著者】 V・ガネーシャン
  【訳者】 柳田 侃
  【出版】 出帆新社
  【発行】 1998年創刊号(10月15日)
  ・「真我は今-シュリー・ラマナ・マハルシの教え」(88~101ページ)


マハルシの教え(V・ガネーシャン)
*柳田先生からいただいた小冊子


カルナ
『雑誌 カルナ(旧気マガジン)』
  【出版】 光祥社
  【発行】 1998年12月号(No.153)
  【価格】 752円
  ・巻頭特集「ラマナ・マハルシ」


スターピープル 柳田先生_スターピープル
『雑誌 スターピープル』
  【出版】 ナチュラルスピリット
  【発行】 2001年第4号(10月31日)
  【価格】 934円
  ・「Who am I?」、柳田先生へのインタビュー記事(18~21ページ)


不滅の意識(表・帯あり150) 不滅の意識(表・帯なし150)
不滅の意識(アルナチャラ310)
『不滅の意識 ラマナ・マハルシとの会話』
  【著者】 ポール・ブラントン(Paul Brunton)
        ムナガラ・ヴェンカタラミア(Munagala S. Venkataramiah):Talksの編者
  【訳者】 柳田 侃
  【出版】 ナチュラルスピリット
  【発行】 2004年8月31日(初版)
  【価格】 2500円
  【原書】 Conscious Immortality : Conversations with Sri Ramana Maharshi
        ・原書の出版:V. S. Ramanan、Sri Ramanasramam
        ・原書の発行:第2版


あるがままに(表・帯あり150) あるがままに(表・帯なし150)
『あるがままに ラマナ・マハルシの教え』
  【編者】 デーヴィッド・ゴッドマン(David Godman):1953年~、英国生まれ、The Mountain Pathの編集・執筆
  【訳者】 福間 巌:1960年~、萩市生まれ
  【出版】 ナチュラルスピリット
  【発行】 2005年12月7日(初版)
  【価格】 2800円
  【原書】 BE AS YOU ARE : The Teachings of Sri Ramana Maharshi
        ・原書の出版:Sri Ramanasramam
        ・特別収録:Who Am I ?


BE AS YOU ARE(表) BE AS YOU ARE(裏).jpg
『BE AS YOU ARE : The Teachings of Sri Ramana Maharshi』
  【編者】 デーヴィッド・ゴッドマン(David Godman)
  【出版】 ARKANA PENGUIN BOOKS / London
  【発行】 1985年(初版)
  【著作権】 Sri Ramanasramam , 1985


賢者の奇蹟(表・帯あり150) 賢者の奇蹟(裏・帯あり150) 賢者の奇蹟(写真540)
『ラマナ・マハルシの伝記 賢者の軌跡』
  【著者】 アーサー・オズボーン(Arthur Osborne)
  【訳者】 福間 巌
  【出版】 ナチュラルスピリット
  【発行】 2006年7月24日(初版)
  【価格】 2500円
  【原書】 Ramana Maharshi and the Path of Self - Knowledge
        ・原書の出版:V. S. Ramanan、Sri Ramanasramam


静寂の瞬間(表・帯あり150) 静寂の瞬間(裏・帯あり150)
静寂の瞬間(表・帯なし150) 静寂の瞬間(裏・帯なし150)
『静寂の瞬間(とき) ラマナ・マハルシとともに 』
  【編者】 バーラティ・ミルチャンダニ(Bharati Mirchandani)
  【訳者】 山尾 三省、福間 巌
  【出版】 ナチュラルスピリット
  【発行】  2007年7月25日(初版)
  【価格】 1500円
  【原書】 Heart is Thy Name, Oh Lord : Moments of Silence with Sri Ramana Maharshi
        ・原書の出版:V. S. Ramanan、Sri Ramanasramam
        ・原書の発行:2004年12月
         ・ラマナ・マハルシ生誕125回記念(2004年12月28日)に出版


霊性の訓練150
『霊性の訓練 真我探究(ジニャーナ・ヨーガ)』
  【著者】 宮崎 幸子
  【出版】 出帆新社
  【発行】 2011年9月1日(初版)
  【価格】 1680円


talks2 150 talks1 150
『ラマナ・マハルシとの対話 第1巻』
  【著者】 ムナガラ・ヴェンカタラミア(Munagala S. Venkataramiah)
  【訳者】 福間 巌
  【出版】 ナチュラルスピリット
  【発行】 2012年12月15日(初版)
  【価格】 3150円
  【原書】 Talks With Sri Ramana Maharshi


Talks第2巻all小
『ラマナ・マハルシとの対話 第2巻』
  【著者】 ムナガラ・ヴェンカタラミア(Munagala S. Venkataramiah)
  【訳者】 福間 巌
  【出版】 ナチュラルスピリット
  【発行】 2013年2月26日(初版)
  【価格】 2625円
  【原書】 Talks With Sri Ramana Maharshi


ラマナ・マハルシとの対話 第3巻150
『ラマナ・マハルシとの対話 第3巻』
  【著者】 ムナガラ・ヴェンカタラミア(Munagala S. Venkataramiah)
  【訳者】 福間 巌
  【出版】 ナチュラルスピリット
  【発行】 2013年4月16日(初版)
  【価格】 2730円
  【原書】 Talks With Sri Ramana Maharshi


131208_DVD(310).jpg
『ラマナ・マハルシ アルナーチャラの聖者』
  DVD-ROM 73分
  【字幕】 福間 巌
  【出版】 ナチュラルスピリット
  【発行】 2013年12月5日(初版)
  【価格】 3990円


表紙(帯付き)150 表紙(帯なし)150
表紙(見開き)310
『アルナーチャラ・ラマナ 愛と明け渡し』
  【編者】 福間 巌
  【出版】 ナチュラルスピリット
  【発行】 2014年12月19日(初版)
  【価格】 2376円


<英語文献>

Talks2(150) Talks2(裏150)
『Talks with Ramana Maharshi:On Realizing Abiding Peace and Happiness』
  【出版】 Inner Directions / USA
  【発行】 200年(第1版)、2001年(第2版)


THE ARCHIVAL FILMS
『THE ARCHIVAL FILMS』

*上記内容は、正しくない可能性があります。もし、誤りを見つけられましたらコメントしていただけると助かります
m(_ _)m


<柳田先生からいただいた「はがき」と「封筒」>

はがき

封筒


<マハルシが書かれたシュリーチャクラ>

アルナーチャラ便り 2018年12月8号に掲載されていた、シュリーチャクラ。
1920年頃に、マハルシが、女性帰依者ヴェヌアンマルのために描かれたものだそうです。
シュリー・チャクラに関して尋ねた人に、マハルシは以下のように応えています。
「シュリー・チャクラには深い意味があります。聖なる音節が記された43の角があります。これを礼拝することは、精神集中の手段となります。外へと彷徨い出す心の傾向は、抑えて内側に向けねばなりません。すべて名前と形を持つ外的な対象へのこだわりは、心の習性です。名前と形を象徴的な精神的概念としたのは、心を外的対象から逸らして、心自体の内に留まらせるためです。偶像、マントラ、ヤントラは、どれも内に向けられた心への糧なのです。こうしてやがて、精神集中がなされるようになり、後には自動的に至高の境地に至るのです」
 *TALKS405より抜粋
手描きのシュリー・チャクラ
*これ、すごいですよね。ハートが熱くなり、吸い込まれそうになります
("⌒∇⌒")

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

1879年12月30日午前4時30分

マロン君


1879年12月30日午前1時(日本時間:30日午前4時30分)、マハルシが、この世に現れました。
アシュラムでは、タミル暦で計算されるため、毎年誕生日(ジャンティ:生誕祭)が変わるそうです。
*僕は、基本的に西暦派です。

帰省した娘が、突然見たことのない小動物(フェレット)を持って帰ってきまして、ゆっくりすごそうと思っていた年末が激変。。。

マロン君の住環境を整えるため、ホームセンターを何度も往復。
やっと、安定させることができました。
(^_^;)

本当に困った娘です。
あれほど、生き物を飼ってはいけないと言っておいたのですが。。。
この子が、娘の人生にとって、大きな気付きを与えてくれると良いのですが。
(^o^;)

マロン君、我が家の一員として、元気にすくすくと育ってほしいです!

今年もより良い年でありますように。
("⌒∇⌒")

テーマ:小さな幸せ - ジャンル:心と身体

Advent Day
アルナーチャラから見た景色

photo:shioさん

昨日(9月1日)、ラマナ・マハルシがアルナーチャラに着いた記念日「Advent Day」です。

柳田先生が、粗雑な身体を離れられたのが、2004日8月16日。
僕を取り巻く大きな流れが源に向かい始めたのが、2006年9月1日。
この二つは、僕にとって、とても大事な記念日です!
(*^_^*)

一昨年、この大事な記念日を忘れていて、昨年も。。。
今年は、「アルナーチャラ便り 5月号」が届いたおかげで、一日遅れ。。。
何というのか、この記念日、ここ数年、本当にとても忙しくなる日のようで。。。
(;^_^A

数ヶ月前から、仕事がとても忙しくなり、休みの日も家で仕事。。。
で、娘のコンクール用リードが作れず、イライラがマックスに。。。
結局、予選・本選ともリードが間に合わず、娘に迷惑をかけてしまいました。。。
(T_T)

が、娘は、鳴らないリードを巧みに操り、とても素晴らしい演奏をしてくれました。
結果は、あと一歩でしたが、娘の成長を目の当たりにし、とても意味のあるコンクールだったなぁ と。
~~旦_(ー。-)

ただ、ムリをし過ぎて僕の体調がかなり悪化。。。
左目の充血がひどく、表面がでこぼこしてきたため、眼科に行ったところ、「見たことのない症状」と言われ、さらに検査をしたところ、「緑内障になりかかっている」と。。。
数年前、左目に光が走るようになり、影も。。。
網膜剥離しかかっていると言われ、飛蚊症が悪化。
網膜剥離は、奇跡的に収まりましたが、飛蚊症は相変わらずです。
すぐにつまずいて転びそうになったり、、、ホント、この粗雑な身体の劣化ぶりには手を焼かされます。。。

人は何のために生まれてきて、何のために生き続けなければならないのか?
生まれてきたことに理由があるのか?
生き続けることに意味があるのか?

「私とは、何か?」

若いとき、本当にいろいろな疑問がわき上がり、悶々とする日々を過ごしてきました。

やらなければならないことを、一生懸命し続ける。
疑問や、迷いや、恐れなどなく、ただただ、し続ける。
この粗雑な身体をいつ離れることになっても、まったく悔いはないです。
が、娘のことだけが気がかりなので、この身体を少しいたわりつつ、あり続けたいと思います。
(*^_^*)


180825_五反田文化センター

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

2004年8月16日午前4時25分
柳田先生

2004年8月16日午前4時25分、柳田先生が粗雑な身体を離れられました。

先々月から激務が続いています。
これまでにない激しさで、公私ともに多忙を極めています。。。

ものが見にくくなり、眼科に行ったところ、緑内障になりかかっているとのことで、目の充血などが治まったら精密検査。。。

腰も膝も痛みだし、普通に歩いていてつまずくことも。。。

老いを感じるこの頃です。
(^_^;)

まぁ、と言っても、やらなければならないことはやらなければならないです!

老体にムチ打って、試練を乗り越えたいと思います!
("⌒∇⌒")

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体



Archive Calendar

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



最新記事



Categories

全記事一覧
Talks 46
Talks(独り言) 38
探求 129
日記 53
記録 5
その他 0



検索フォーム



プロフィール

ookuwa

Author:ookuwa
私は、英語がとても苦手なのですが、ラマナ・マハルシの教えをより深く理解するため、「Talks」の翻訳(直訳)をしています。
 * Talks直訳について
もし、転記などをされた方は、転記元(当ブログ)を明記してください(転記などをされた後、その方などが著作権を主張されますと困りますので)。
なお、「Talks」翻訳時に、日本ラマナ協会の故柳田前会長が開催した「神戸ラマナ講座」で配布された資料、柳田前会長が翻訳された本、福間巌さんが翻訳された本、shibaさんの「アルナーチャラの聖者」を参照しています。また、mixiで知り合った方からいろいろなアドバイスをいただきました。(感謝!)
*1994年日本ラマナ協会入会、2008年退会、愛知県

【Talksなどの修正・追記履歴】
2019.01.09 マハルシの文献
2018.01.22 マハルシの年表
2016.03.13 Talksなどのまとめ
2014.02.15 真我の探求方法



最新コメント



リンク



最新トラックバック



FC2カウンター





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。